くがつみっか

リーダースキルアップクラスの報告で〜す!5

8月30日のリーダークラスのこと、簡単だけど報告をしますね!

バリちゃんの素晴らしい!オーガナイズのおかげでとっても楽しいクラスを過ごすことができました!
リーダーの参加は、バリちゃん、ゆうこさん、あっこちゃん、しのぶさん、苫小牧から板ちゃん、そしてわたしと
後半遅れてきたけど、順ちゃんほか、笑劇のみなさんなど、総勢10数名が参加しました。
年齢も小5の女の子から。60代?まで幅ひろかったね!

バリちゃんのリードでインプロゲームから始まり、みんなで笑いをほぐして基本のリーダーの練習、ラフターセッションなどなど
いろいろやって、みんなで笑いました!
バリちゃんのラフター笑劇バージョンもあったりで、面白かったですよ!

後半は、発声練習にカルカッタラフターを合わせてみたり
かつぜつラフター笑劇バージョンっていうものやってみました。
これも、笑えた!
(考えたら、5時半〜8時半過ぎまで笑っていた、私達って・・凄い!って思ってしまいました!)


みんなでやっていくと、いろんなバージョンがわかっていいな〜と思いました(^^)
さて、決まったことやみんなで気がついたことをお伝えします!

●こういうリーダーのクラスを月一回はやっていこうということになりました。
日程の提案は、月初めの第一土曜日の夜ということで、バリちゃんがオーガナイスしてくれます。

●ゆうこさんの提案で、大通り公園での定期的な会もいいねということでした。
これを実現するには、みんなの協力も必要だと思うので、話しを詰めていけるといいなって思います!

●あと、、練習のなかで気がついたことなのですが

 屮薀侫拭璽茱」でセッションを始めるときは、必ず説明とガイドラインから始めることはとても大切だということ。

このエクササイズの目的や効果をちゃんと伝えることで、参加する方が、気持ちの準備ができますし、
ラフターヨガを理解していくことにも繋がります。

これは、リーダークラスの前にゆうこさんが、お友達の体験を伝えてくれたことです。それと私自身の反省でもあります^_^;
(私は、初めて参加した人がいたのに、つい、セッションにいきなり入ってしまって、その方がすごく戸惑っていたのです・・)

◆屮イドライン」をそのまま「ガイドラインは・・・」と言う言葉で伝えても、初めて参加する方には
わかりにくいかもしれないので
「この時間に知っておいてもらいたいこと!」「覚えておいていただきたいことがあります!それは/靴靴つ砲澆鬚弔らないこと〜」などと
リーダーはにっこり、元気に伝えるのがいいなと思いました(^^)


●これもバリちゃんが引き受けてくださったのだけど(バリちゃん、忙しい中、ほんとにありがとうです!)
北海道ラフタークラブのブログを立ち上げてもらいます。
そこで、北海道各リーダーのラフタークラブの日程をお知らせしたり
リンクで、ほかのラフターを使ったイベントに飛べたりできるようにしておくと
北海道の情報をそこで確認できるようになります。
できれば、各地のラフタークラブの情報を流してくださいね(^^)

情報交換をしていくこと、それぞれの経験をシェアーしたり、フィードバックすることで
私達自身のスキルもアップしますし、自信も持てて、セッションをどんどん楽しめていけます。

それは、Drカタリアもおしゃってるように、
「ラフタークラブ」と言う、北海道のなかの一つのコミュニティに育っていくと思うのです(^^)
きゃあ〜それって、いいよね!!とワクワクしている私でなのです!

ってなわけで、どうぞ、みなさんこれからもよろしくお願いいたします!


  とうべつ みゆきでした!Hoho Hahaha!



bali38 at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)ラフター笑ヨガ北海道 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字