いちがつなのか

今年も一年笑いっぱなしでやってます♪5

ef9bb225.JPGみなさ〜ん
あけましておめでとうございま〜す

笑いを求めていらして頂いた、読んで下さる皆さまのことを心から想い、、
今年こそは懸命に更新することを誓います
どうぞよろしくお願いしま〜す!!

さてさて、、
新年一発目は、、
日本のラフターをひっぱる、、
メアリーさんのリーダー宛てメールを抜粋しちゃいます

ラフターヨガの未来を、、
メアリーさんの新年メールを一緒に感じることで、、
今年も北海道全体に笑いの渦をまきおこしましょ〜〜

それにはこれをみてしまったあなたの
力が必要でっす


ではではここから抜粋で〜す
↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

ラフターヨガリーダーの皆様

明けましておめでとうございます。

田所メアリーです。大変ご無沙汰しております。
MLは、いつも読んで、皆様を心から見守っていますが、
書くのが大変苦手です。本当に申し訳ございません。
今年こそ、それを克服しようと思っています。

さて、昨年、カタリア先生夫妻が日本に初めて来ていただいた
記念すべき年でした。
また、東京、大阪、名古屋、札幌にリーダー養成講座も開きました。
今は、各地で、たくさんのリーダーは自分に合った方法探りながら、
地道にラフターヨガを広めようとしています。私にとって、
それが何よりも大事なことで、本当に有り難いことです。

ラフターヨガのコミュニティーは確実に成長しています。
リーダーだけではなく、昨年の8月に3名、この1月に5名が、
カタリア先生のもとで勉強しに行き、新しいティチャー誕生しています。

先月、カタリア先生と長くお話しする機会がありました。
彼の意志を尊重しながら、日本のコミュニティーの成長を
どのように見守って、サッポートしたらいいのかについて相談しました。
先生の他国での経験など、いろいろとお話していただきました。

日本において、今後のラフターヨガの普及、リーダーやティチャーの
育成やネットワークなどを支えるために何らかの組織を作ることに関して、
カタリア先生は前向きに考えて、その立ち上げに加わっていただけると
話していただきました。一歩一歩しっかり踏んで、慌てずに進めて
参りたいと思います。


みなさまの智恵や力をお借りすることになりますが、
その度にどうぞ宜しくお願い致します。


田所メアリー


↑  ↑  ↑  ↑  ↑
    ここまで

う〜ん!
すっごくオモロ〜で、気さくなメアリーさんの生真面目な文章、、
とっても感動です

バリも北海道で、ホッホッハハハの活動するよぉ〜〜!!

これをお読みの皆様の1年も、、
笑いに溢れた1年になりますように

そして、バリともいっしょに笑ってくれますように





bali38 at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)ラフター笑ヨガ北海道 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字